企業カルチャー CULTURE

ケルンの社風CULTURE

ケルンの社風

20代の若手エンジニアが多く活躍しています。

未経験から一生モノのスキルを身に付ける。

ケルンには他業界から未経験で転職してきたエンジニアがたくさんいます。
ほとんどが20代で、日々仕事に励みながらも30代や40代を見据えて一生モノのスキルを身に付けるべく勉強しています。
業務後に希望者を募って勉強会を開いたり、その後に料理を囲んで乾杯したり、そんな日常を過ごしています。

「最近、残業多いから調整してください!」「テレワークの時、電気代を補助してもらえませんか?」等
他ではちょっと言いづらいような意見も、上司との打ち合わせではなく経営層に直接LINEで伝えたり、連絡方法もイマドキ。
最年長の社長も30代前半なので、旧世代的な年功序列や会社への忠義を大事にするような社風はありません。

会社ではなく自分のために働く。

ケルンでは誰かに強制された仕事ではなく、自分が自分の将来のためにやりたいと思える仕事をお任せしています。
とはいえ、未経験者の場合はどんな仕事をしたいかすらよく分からない場合が多いです。
そんな時はエンジニアの先輩たちが「どんなプロジェクトがおススメか」相談に乗ってくれますよ。
また、プライベートを大事にしたいという価値観も歓迎します。ケルンは仕事が全てとは思っていません。
「趣味に没頭したいから残業はしたくない」「満員電車はもう嫌、テレワークが良い」そんな意見も当然尊重します。
業務の内容や量を相談して、その人に合った働き方が出来るようにしています。
リモートワークで自分らしい働き方を実現できます。反対に、家だと集中できないから出勤したいという相談もできます。

同じ会社の社員というより、友達のような関係です。

ケルンの社員同士の関係性は友達に近いです。
若手が多いためか、業務後にみんなで飲んだりゲームしたり、休日に一緒に遊んだりもしています。
最近ではスノーボードサークルや、登山サークル、日本酒サークル等、社内でのサークル活動も活発です。
また、ワイワイと楽しむだけではなく、時には資格を取得するために勉強会を開いたり、お互いに技術を教え合ったりもします。
友達のような関係性だからこそ、困ったときにも自然と助け合えます。